未経験転職

未経験者から見たWEB業界の特徴

コロナの影響

こんにちは!

コロナウイルスの世界的な流行により、ついに東京オリンピックが延期されることが決定しましたね。

オリンピック関連に限らず全産業で何かしら負の影響が出てくるのは間違いないと思うので、これからの冷え込みを考えるとちょっと不安が大きい…

なんだか始めから暗い感じになっちゃいましたが、そんな中でも自分ができることを頑張って光を見出して行きましょう!

とポジティブ人間を装ったところで、今回のブログは、

業界未経験者から見たWEB業界の特徴と自分が感じる課題

という内容を中心に書いていきたいと思います。

業界未経験者から見たWEB業界の特徴

始めに誤解のないように書かせていただきますと、以下に記載する内容はあくまでも私が感じていることで、業界全体に当てはまる訳ではないと思います。

へ〜そういうトコロもあるんだ、くらいに思っていただけると有難いです。

そもそも何やってる人?

今私が勤めている会社の本業はWEB制作ではありません。色々詳しく書いて守秘義務的なものに抵触するとアレなんでかなりぼやかしてしまいますが・・

本業の利益を上げる一手段としてWEB制作やWEBサービスを作っている…という感じ。(だと思う)

ほとんど話さない

基本的に一日中パソコンと睨めっこしてるので、朝の挨拶以外ほとんど人と話さないというのは結構ザラです。人と話す事が大好き!という人は正直この仕事は向いてないかも…

何か分からない事がある時もslackで質問するという事が多いので、今は話す能力よりも文章力の方が必要だなと思います。

「今は」と書いたのは、これずっと続けてるとまじでコミュニケーション取れない人間になってしまうのはないかという危惧がありまして。。

コミュニケーション能力というか営業力がないとお先真っ暗ですよ、というのは界隈でよく言われているいるし…今すぐには難しいけどゆくゆくは勉強会に参加したりして、会社の外でも人との繋がりを持ちたいな、と思っています。

タスクが可視化されてる

各人のタスクはBacklogというタスク管理ツールで管理されていて、かなり細かくタスクが切られているので「あれアイツ今何やってんのかよく分かんないな」状態を防げていると思います。

ただBacklogが全てみたいになってるので、「タスクを切るタスク」が生まれたり、Backlogの更新が大変だったりすることもあるので、どの粒度でタスクを切るかというのは難しい判断で…

タスクは上司が切る場合もあれば、自分で考えて切るという場合もあってケースバイケースですが、タスクの可視化自体は素晴らしいと思うので他の業界でも採用すればいいのになぁと思います。(今まで勤めた会社ではこういうのなかった)

昼休憩が自由

昼休憩は1時間、自分の好きなタイミングでとってokです。

ですが自分で決めていいとなると結構グダグタになってリズムが崩れがちです。なんだかんだ2時くらいになったり、あんまり休めてなかったり。

これに限らず実は他者に決められていることによって秩序が保たれていることもあるような気がして、「決められてない=自由」というのはちょっと違うかも?、と感じました。

決められてないということは自分できちんと決めて管理しなければいけないということで、多分こっちの方が高スキル。

私服勤務

見てくれに関しては完全に自由です。服装・髪型などは入社前に自由と言われたし、実際何も言われたことないです。

今まで勤めた会社は、1社目→ガチスーツ・染めるのNG、2社目→オフィスカジュアルだったので、私服って素晴らしいなと。何が素晴らしいかって、動きやすい服装・スニーカーとかでokだし。

THE楽です。

音楽聴いてOK

これは結構衝撃的!

今までの職場ではあり得ない光景で、もしやってたらお前何やってんの?って言われそうですが・・周りを見渡すと仕事中に音楽聞いてる方は多いですね。

私も本当はずっと聴いてたいですが、音楽聴きながらフフンとできる仕事が現状あまりないので…時々気分転換に聴く程度です。

電話が鳴らない

電話対応ってマルチタスク要求されるので、結構大変な仕事ですよね…

今は電話一本も取る必要ないので、自分の仕事に集中することができて、これは本当に素晴らしいと思っています。。

プリンタを一切使わない

前職は貿易関係だったので、日々大量の書類を印刷していました。故に自分の席からプリンタを1日に何往復もしていて、今振り返るとそれだけでも割といい運動だったんじゃないかと思うのですが、今の会社に入社してから一枚もプリントしてないです。

・・・ということは、本当に昼休憩以外動かないので、運動不足です。太ります。

なので最近はお弁当持ってきている日でも、少しは外に出て散歩することを心掛けています。

お金がどう動いているのか不明

まだ私が入社して間もないからかもしれませんが、この案件でどれくらいお金が動くとか人工計算がどうなってるとか、全然開示されてません。前職では売り上げ(というか粗利)についてかなりうるさくて言われてたので…

この業界のお金の流れがどうなって、いくらお金が動いている、とかを知るというのは今後の課題かな、と思っています。

女性がいない

そもそも会社の規模自体小さいので比べる母数が少ないですが、開発人員で女性は私だけです。なのでランチ女子会とかはないですw。自分はどっちでもいい派なんでどうでもいいポイントですが。

あんまり女性が男性が〜って言うのは好きじゃないのですが、個人的にパソコン一台で全て完結するこの世界は女性に向いているんではないかと思うんですよね。

女性は生物的に男性より体力が劣るのは仕方のないことで、私も前職では出張で疲弊して体調崩してしまったり、体力勝負なところではどうにもならないことがあるという壁にぶち当たった事がこの業界を志した理由の1つなので・・

あとは比較的在宅に移行しやすいというのもポイント高いと思います。特に子育てしていると1分でも惜しいというような状況だし。

未経験転職はかなり新鮮である!

と現状思いつく限りで書かせていただきましたが、今まで勤めていた職場は結構お堅い感じだったので、この業界に転職すると驚くことがたくさんあるな〜!としみじみ。


Gitも少しずつ慣れてきたし、毎日いろいろ新しいことを覚えてる感があって楽しいです。

いろいろやらせてもらえるのは有難いけど、会社に何か利益を生み出せている訳ではないので、申し訳ない感が満載ですが・・。

今日も実は定期面談でちょっと厳しいことを言われたので、若干落ち込んでます。
自分ではもうこれ以上ないくらい頑張っているのですが・・

出来るだけ早く強くなりたい!

では今回はこの辺で!

次回もお楽しみに!?